HOME > 取扱商品 > 月刊公明 > 月刊公明 2021年 7月号

取扱商品

月刊公明 2021年 7月号

特集 デジタル化で安心社会を構築
カテゴリ :月刊公明
製品コード 112107
価格(税込) ¥314
冊数:

内容

 
〈間近に迫る東京都議選〉夜回り先生がエール
苦しむ人の声を政治に届ける公明党に期待
水谷 修
〈書評〉「公明党 その真価を問う」(潮新書) 漆原智良
 
特集 デジタル化で安心社会を構築
 〈インタビュー〉
 公民連携通し日本経済の未来を開け
高橋亮平
 国民の理解と信頼が普及への鍵 榎並利博
 誰も取り残さない明日へDXはUDを前提に 関根千佳
 
純国産ワクチン・治療薬の開発力を高めよ 手代木 功
ポストコロナの社会構想と労働者協同組合 広井良典
経済成長と温暖化対策の両立を後押し 谷合正明
価格競争力のある水素製造で脱炭素めざせ 山本隆三
支援の網目からこぼれ、孤立する加害者家族 阿部恭子
日本共産党流『民主主義と自由』の欺瞞〈下〉 飯竹憲弘
 
政治家改革の視点
国民の声は危機乗り越える羅針盤
編集部
 
連載
世界の風 中国の人口動態 結城健一
Q&A議員力アップで政策づくり(61) 牧瀬 稔
「文化」の現場を歩く〈57〉
島根県松江市・小泉八雲記念館
松本茂章
地方議員リポート
迅速かつ効果的感染症対策にCT検診車導入
長崎県議・川崎祥司
話題作の底流を読む
秋田茂/細川道久著 「駒形丸事件」
多摩川陽一
映画で世界を見れば
「47歳人生のステータス」
田中千世子
 
読者の広場・編集後記 編集部