HOME > 取扱商品 > 書籍 > 「人間の復興」へ Vol.2 東日本大震災 公明党 新たな挑戦の記録

取扱商品

「人間の復興」へ Vol.2 東日本大震災 公明党 新たな挑戦の記録

東日本大震災から2年あまり――。
昨年暮れの衆院総選挙を受けて再び政権与党となった公明党の奮闘ぶりを、被災地の動きや姿を伝えるルポや識者の手記などとともに紹介しています。
カテゴリ :書籍
製品コード 311301
価格(税込) ¥1,234
冊数:

内容

まえがきにかえて  公明党機関紙委員会委員長 新井秀男

序章 春へ
“時間が止まった町”は今/“死に体内閣”の中でも ほか
「変革願望」から「現実改善」へ――山崎正和
てい談 天翔けよ! 復興の舞
(フラガールリーダー・モアナ梨江、山口那津男、浮島智子)

第1章 担う
第1節 復興加速へ
「震災復興ありき」の自公政権合意/第2次安倍内閣が発足
現場へ、そしてまた現場へ ほか

第2節 被災地発
仙台で東北復興会議/住宅再建早く/人と資材の確保
復興加速へ「15ヵ月予算」 ほか

第2章 つなぐ
第1節 被災地の絆
帰村宣言400日/放課後児童クラブの仮設施設が完成
全町民に「放射線手帳」/まけるな 女川の子どもたち
仙台いちご再び/温泉発電で町おこし ほか

第2節 風化に抗って
息の長い支援を――都議会公明党/被災地応援ツアーで観光振興
草の根の力、もっと活用を――栗田暢之
自然の力で水田を復興――岩渕成紀
女性力が奏でる“心の復興”の調べ ほか

第3章 翔ける
対談 はっけよい! 福島――風評被害を吹っ飛ばせ
(横綱・白鵬翔 国交相・太田昭宏)

第1節 福島再生へ
広域支援と公明党――ちゅら島発/ヒロシマがフクシマ支える
福島と日本の「医」再生へ/医療機器の“一大拠点”へ ほか

第2節 道遠くとも
どう進む 明日への一歩――除染、まちづくり、災害公営住宅
復興住宅 入居始まる/BRT開始2ヵ月余/どう支える「災害弱者」 ほか
観光は被災地復興の“カンフル剤”――三橋勇
“あるべき復興”への一考察――長有紀枝

第3節 識者寄稿
新しい東北へ めざすは「創造的復興」
  ひょうご震災記念21世紀研究機構理事長 五十旗頭真
再エネ社会への道
  京都大学大学院教授 植田和弘
震災後「文化」の景色
  せんだいメディアテーク企画・活動支援室長 甲斐賢治
ドキュメンタリー映画「3・11後を生きる」を撮って
  映画監督 中田秀夫
負けないで! 被災地の子どもたち
  日本ユニセフ協会大使 アグネス・チャン
人間中心の防災対策に
  関西大学教授 河田恵昭
闘い続ける! 「人間の復興」果たすまで
  公明党幹事長 井上義久

資料編 東北復興会議における3つの宣言 年表 被害状況

あとがき