HOME > 取扱商品 > 月刊公明 > 月刊公明 2020年 11月号

取扱商品

月刊公明 2020年 11月号

特集 ポストコロナ社会の国際協調
カテゴリ :月刊公明
製品コード 112011
価格(税込) ¥314
冊数:

内容

     
 
特集 ポストコロナ社会の国際協調
 多国間による安全保障対話、枠組み整備急げ 宮本雄二
 経済支援策で連帯も試練に立つEU復興計画 田中素香
 アメリカ大統領選後の世界秩序と中国 川島 真
 湾岸戦争30年-
 「一国平和主義」からの転換の中で
佐藤丙牛
 
政治家改革の視点
信頼の政治で改革実現に挑む
編集部
第13回公明党全国大会 幹事長報告 石井啓一
GIGAスクールで育みたい自ら学ぶ姿勢 妹尾昌俊
次期エネルギー計画に国民負担の抑制不可欠 有馬 純
地域観光に資する「マルチハウス」の可能性 出井信夫
 
連載
世界の風 タイ経済が窮地に 西野孝明
Q&A議員力アップで政策づくり(54) 牧瀬 稔
「文化」の現場を歩く〈50〉
奈良市・なら燈花会と奈良公園
松本茂章
地方議員リポート
若年がん患者の在宅療養費支援が好評
松山市議・太田辛伸
話題作の底流を読む
瀬地山 角著「炎上CMでよみとくジェンダー論」
多摩川陽一
映画で世界を見れば
「わたしは金正男を殺してない」
田中千世子
 
読者の広場・編集後記 編集部