HOME > 取扱商品 > 書籍 > 「人間の復興」へ東日本大震災公明党の記録

取扱商品

「人間の復興」へ東日本大震災公明党の記録

東日本大震災から500日の公明党の闘いを、折々の被災地の表情などとともに伝える単行本です。 A5判440ページ。2012年8月発行。
カテゴリ :書籍
製品コード 311201
価格(税込) ¥1,338
冊数:

内容

発刊に寄せて     公明党代表 山口那津男
まえがきにかえて  公明党機関紙委員会委員長 新井秀男

第1章 あの日から
第1節 あの日
巨大地震発生/公明党対策本部/被災地では

第2節 動く
現場へ/被災者支援、きめ細かく/現場から政府動かす  ほか

第3節 住民の中へ
被災地の議員たち/統一地方選で勝利

第4節 復興への胎動
人間の復興へ公明がビジョン発表/光求めて


第2章 支え合う
第1節 心をつなぐ
チーム力で立ち向かう/ボランティア拠点/徹して最前線へ  ほか

第2節 縁が人を結ぶ
「仙台イチゴ」物語/学童疎開の恩返し/カキ稚貝の絆  ほか

第3節 立ち上がる住民
雄勝石で東京駅復元/再建へ“手探りの一歩”/支え合う人と人  ほか

第4節 支え合う視点
変化する支援ニーズ/被災者支援システム/関西広域連合  ほか

第3章 現場主義
第1節 公明党ここにあり
水産都市・気仙沼の歩み/仮設住宅総点検  ほか

第2節 被災地を走る〈地方議員編〉
釜石市・山崎長栄議員ほか/“原発の町”は今/福島・川内村を歩く

第3節 被災地を走る〈公明新聞記者編〉
岐路に立つ酪農家/“司令塔”不在の町は今/女性の視点で防災推進  ほか

第4章 実る
第1節 政府の対応 ~遅い、鈍い、心がない~
原発事故「自然災害ではなく人災」/現場の声が届かぬ官邸  ほか

第2節 寄り添い、政治を前へ
人間の復興、断じて果たす!/村井宮城県知事に聞く  ほか

第3節 復興基本法と補正予算
復興基本法をリード/復興特区、復興庁を具体化  ほか

第4節 福島再生
議員立法の制定急ぐ/国会に事故調査委員会/福島特別立法  ほか

第5章 そして、明日へ
第1節 識者寄稿
「震災後日本」の構想  劇作家 山崎正和
東北頑張れ 負けないで!  方言詩人 伊奈かっぺい
わが東北の人々よ  作家 塩野米松
家族を喪失した子どもとどう向き合うか  評論家 芹沢俊介
大震災後の歌と現実  歌人 岡井隆
負けないで!未来っ子たち  日本ユニセフ協会大使 アグネス・チャン
ものがたること―震災満1年の朝に  作家 中沢けい
手記 あなたは最後まで強かった  三浦ひろみ

第2節 500日後の風景 ~現状と課題~
「支え合う精神」の復興を/風化との闘い/希望の春はきっと来る  ほか

第3節 命、人権、人道の視点で
手記「震災500日」に思う  公明党幹事長 井上義久

資料編 年表 人間の復興へ―公明党の復興ビジョン

あとがき