HOME > 取扱商品 > 月刊公明 > 月刊公明 2019年 8月号

取扱商品

月刊公明 2019年 8月号

特集1 〝小さな声〟から暮らしの未来開く
特集2 多国間協調と日本のリーダーシップ
カテゴリ :月刊公明
製品コード 111908
価格(税込) ¥308
冊数:

内容

特集1 〝小さな声〟から暮らしの未来開く
 〈対談〉全世代が安心と希望持てる社会をつくる 増田寛也/石田祝稔
 幼児教育・保育無償化の意義と課題 柴田 悠
 労働力不足の今こそ最低賃金を大胆に上げよ 塚崎公義
 認知症の基本法制定で広がる活動基盤 宮島俊彦
 
〈揺らぐ民主主義と政党の役割〉
有権者から信頼される「責任政党」に
加藤創太
政治家改革の視点
「政治の安定」こそ希望の源泉
編集部
 
特集2 多国間協調と日本のリーダーシップ
 国際貢献を進める上で必要な継続的関心 田中明彦
 デジタル経済と税制の行方 森信茂樹
 日中協力は自由貿易主体の経済外交を原点に 大橋英夫
 
農山村で生まれる「にぎやかな過疎」 小田切徳美
〈著者が語る〉
「まちづくり構造改革Ⅱ」
中村良平
 
連載
世界の風 衰退する伝統政党 西野孝明
Q&A議員力アップで政策づくり(40) 牧瀬 稔
「文化」の現場を歩く〈37〉
千葉県松戸市・パラダイスエア
松本茂章
地方議員リポート
ネット公開で話題呼ぶ、褒める子育て講座
群馬県議・薬丸 潔
話題作の底流を読む
麦倉泰子著「施設とは何か」
多摩川陽一
映画で世界を見れば
「存在のない子供たち」
田中千世子
 
読者の広場・編集後記 編集部