HOME > 取扱商品 > 公明グラフ > 公明グラフ春季号’18

取扱商品

公明グラフ春季号’18

◆ 公明党トピックス
・全国県代表協議会で勇躍出発 ―山口代表、井上幹事長あいさつ

◆ 東日本大震災から7年
・宮城で復興フォーラムを開催
・写真でつづる「人間の復興」へ
カテゴリ :公明グラフ
製品コード 131802
価格(税込) ¥205
冊数:

内容

◆ 公明党トピックス
 ・全国県代表協議会で勇躍出発 ―山口代表、井上幹事長あいさつ
 ・各地で活発に「ユース・トーク」「Q カレ」を開催
 ・ハガティ米大使と山口代表が懇談/ほか

◆ 東日本大震災から7年
 ・宮城で復興フォーラムを開催
 ・写真でつづる「人間の復興」へ

◆暮らしを前に ― 公明党〝ちょっといい話〟
 ・公約実現へ力強く前進。
  「新しい経済政策パッケージ」などについて
   ― 石田祝稔政調会長に聞く
 ・被災企業の二重ローン対策が3年延長

◆対談 公明党は認知症施策に全力
 国立長寿医療研究センター 鳥羽研二 理事長・総長
 公明党認知症対策推進本部長 古屋範子衆院議員

◆自動運転の現状と展望
 鎌田実・東京大学大学院教授

◆便利! 公明新聞電子版なら、これができます!

◆ 話題
  「世界遺産」登録めざす
  「百舌鳥・古市古墳群」と「奄美・琉球」

◆ 読者の声

◆ ほか連載